玄関エントランスをリフォーム

家でリフォームしたい場所として玄関がありました。玄関というのは、以前からずっとリフォームをしたいと思っていたのです。ところが、家の中の事ばかりに気を取られそのことが後回しになっていました。今考えると、玄関のリフォームをすることが一番だったなと思っています。
現在の家では、玄関についてとても素敵と思えるところが増えています。それはなんと言っても、玄関周りを美しくさせたいからなんですね。玄関周りがキレイになると、自分の家を自慢したくなるのです。そこで私の場合も、玄関周りのエントランスについてリフォームをしました。ここではその内容についておはなしします。

・玄関までの重要性
玄関の中よりも、玄関周りのほうが重要であると思っています。玄関の中に入って素敵と思うよりも、それまでのエントランスが素敵と思えるほうがずっと満足できるからです。実際にエントランスのリフォームを行うことにより、よりそのことについてよく理解できるようになりました。その後は、友人たちにも、玄関周りのエントランスについてリフォームしたらいいよとすすめることにしています。

・門から玄関まで
門と言うと、そんなに注意をしてみることがありませんでしたが気になると本当に気になるようになっています。以前の門というのは、あまりいいと思うことができませんでした。隙間があり、その間からよく見えるのです。玄関を出たところで、そのことで嫌な思いをしたことがありました。道路に面しているので、いろいろな人と目が合ってしまうことがあったのです。
そこで考えたのは、玄関よりも少し高めの門です。それにしたことにより、安心できています。外を歩く人と目を合わせることもなく、煩わしさが半減しています。

・玄関を華やかにする
玄関周りを華やかにすると,とても気分が上がります。タイルを作って、そこまで歩けるようにしました。単純な玄関周りよりも、感じのいい玄関とすることができました。