おしゃれな庭を作るためのポイントとは

6月 7, 2021 おしゃれな庭

念願のマイホームを購入して庭を手に入れると、おしゃれな庭にしようと考える人が多いです。そのために庭に沢山の花や木を植えた上で、おしゃれなオブジェ等を色々と配置して行きます。所がいざその様にしておしゃれな庭にしたつもりなのに、改めて庭を見てみるとごちゃごちゃとして纏まりのない状態になっていたりするのです。
というのもおしゃれな庭というのは、綺麗な花やデザインの優れたオブジェを漠然と配置するだけで実現出来るものではありません。予めテーマを決めておき、そのテーマに沿う形で花や木を植えたり、オブジェを配置する必要があるのです。そのためおしゃれな庭を作りたいなら、まずはテーマを決める事が大事だったりします。具体的には和風庭園にしたいのか、或いはナチュラルガーデンやフレンチガーデン、イングリッシュガーテンといったガーデンスタイルの中から選び出すのです。その上でガーデンスタイルに沿った、花や木、或いはオブジェを選ぶ事が重要だったりします。
この様に庭のテーマを決めたら、次はゾーニングをしっかりと考えて行くのです。ちなみにゾーニングとは、庭の小道や花壇、オブジェを置く場所等を予めゾーンに分けて考えるというやり方となっています。ゾーニングを何となくで行ってしまうと庭全体のバランスが悪くなるだけでなく、後で小道の場所が悪かったりして手入れがし難い庭になったりするので注意が必要です。更にゾーニングのやり方によっては、折角設定したテーマがぼやけてしまう事もあります。だからこそインターネットや本等を使って、同じテーマのおしゃれな庭を参考にしてゾーニングを考えるという方法がおすすめです。そうすれば全体のバランスもしっかり取れるので、おしゃれな庭を実現し易くなります。
加えてよりおしゃれな庭感を演出する方法としては、ガーデンライトを取り付ける事です。ガーデンライトを取り付ける事で、夜になるとまた昼間とは違ったおしゃれな庭を楽しむ事が出来ます。ただしガーデンライトには様々なデザインの物が販売されているので、必ず庭のテーマに合うデザインのライトを選ぶ事です。和風の庭なのに洋風、或いは洋風な庭なのに和風なライトを選ぶとテーマがぼやけてしまい、おしゃれ感が台無しになる恐れもあるので注意しなければなりません。